So-net無料ブログ作成

ラフマニノフ「パガニーニの主題による狂詩曲」から第10変奏 [中盤]

 ラフマニノフ作曲、「パガニーニの主題による狂詩曲」から第10変奏を打ち込みました。
第9変奏を打ち込み後、メニエール病(低音障害型感音性難聴、およびめまい)が再発し、右耳の中音から低音が聞こえなくなったため、打ち込みを中断していました。約2ヶ月間薬を飲み、無理をしないようにして、ようやく治ってきたので、打ち込みを再開しました。
グレゴリオ聖歌の怒りの日(Dies irae)の旋律が入ってきます。
 第10変奏ではグレゴリオ聖歌の怒りの日(Dies irae)の旋律がメインで、これにパガニーニの主題の断片が入ってきます。この変奏まででひと区切りとなり、ピアノ協奏曲の第1楽章の終わりの感じになっています。

弦楽器&木管楽器

金管楽器&打楽器

フルオーケストラ


序奏から第10変奏までを繋げた演奏はこちら
nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント