So-net無料ブログ作成
検索選択

グレン・グールドが今生きていたら [その他]

 ピアニストの「グレン・グールド」が没後30年ということもあり、最近、NHK FMで「グレン・グールド」の話がしばしば出ました。2012年8月に「グレン・グールド変奏曲 ~名盤を通して知る大ピアニスト~」というタイトルで4回にわたっての特集放送。2012年9月21日の「DJクラシック-清水和音の“痛快ピアニスト列伝”-」でグレン・グールドを取り上げての放送。2012年9月23日の「きらクラ! -さそうあきらさんを迎えて-」で、さそうあきらさんが描いたマンガ「神童」の話の一部にグレン・グールドのエピソードが元になったという話。
 いろいろ奇抜なエピソードがあるグレン・グールドですが、完全主義者であったため、コンサート活動を早いうちにやめスタジオ録音のみ行ったこと、録音は気に入ったテイク同士を自身で切り貼りしたこと、指揮活動にも興味を示したこと、そして演奏の特徴などを考えると、今の打ち込みによる音楽制作環境は彼にピッタリだったのではないかと思いました。

 話は変わりますが、グリエール 25の前奏曲-10が最後まで打ち込み終わりましたので、よろしかったら聞いてみてください。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

遅ればせながらメモリーを増設、など [その他]

 私が使っているiMac(20-inch Early 2009)はメモリーの増設は4GBまでで、本体を買い替えないと増やせないと思っていたのですが、再確認したところ8GBまで増設できることが分かり、またメモリーの価格も2009年当時と比べ1/10くらいまで下がっているので、8GBへの増設をしました。これで打ち込み効率が上がることでしょう。
 約1ヶ月前になりますが、話題の映画「テルマエ・ロマエ」を見ました。「のだめカンタービレ」のテレビ版や映画版を手がけた武内英樹が監督というだけあって、全編に流れるヴェルディやプッチーニが効果的に使われていたのが印象的でした。唯一、例外的にフォーレの「ラシーヌ讃歌」を使ったのところもよかったです。多くの人の感想と同様、後半笑えるところが少なかったのが残念です。
 一昨日でこのBlogの総閲覧数が80万件を超えました。記事がなかなか書けず申し訳ないですが、これからもよろしくお願いします。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

60万件御礼、多数のアクセスありがとうございます。 [その他]

 本日、このBlogの総閲覧数が60万件を超えました。今年3月25日の50万件から60万件までは、その前の10万件とほぼ同じで約5ヶ月でした。大震災からも5ヶ月以上経ちましたが、未だに気分が晴れなく、それと関係ないとは思いますが体のあちこちが次々と調子悪くなり、Blogの更新も少ないので、見ていただいている方には申し訳なく思っております。
すこしづつではありますが、打ち込みの試行錯誤を続けて行きますので、これからもよろしくお願いします。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

永い間、お休みしてすみません [その他]

 年のせいか、ここのところの気温変動に体がついていけず、自律神経系が乱れているようで、風邪のような症状や、腹痛などに悩まされ、家に帰って来てもゴロンと寝てしまって、打ち込みをする気力が湧きません。ちょっとやってもうまくいかず、すぐいやになってしまって続きません。このBlogを楽しみにしていただいている方々には申し訳ありません。
 とりあえず5月8日のBlogのエルガー 威風堂々第4番の一部を更新しました。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

残念、ミューザ川崎。。。 [その他]

 音響が良く一番のお気に入りだった、ミューザ川崎のシンフォニーホールが震災による天井崩落のため、9月末までの公演が全てキャンセルになってしまいました。サントリーホールは何の被害もないようですが。今年もいくつかの演奏会に行きたいと思っていたので残念です。
 雑誌"Mostly Classic"2011年5月号の「世界30名門ホール」特集の中の、「永田音響設計の豊田泰久氏に聞く」(p.55)に書かれているエピソードで、「ゲルギエフが豊田氏に突然、「今、ヤンソンスとキタラと川崎がどちらが音がよいか論争しているが、お前はどっちだ?」と電話をかけてきて、両方に関わった氏が困ったとの逸話もある。」(註:キタラは札幌コンサートホール、川崎はミューザ川崎のこと)
というくらい、名指揮者にも気に入られているホールだったのですが。
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

計画停電1日目 [その他]

 私の住んでいる所でも、計画停電が始まりました。本日は午後4時から6時45分頃まででしたが、電気がこないと本当に何もできないのを実感しました。これが今後何日も続く見込みなので、有効な過ごし方を考えないとなあ、と思った次第です。
 会社も休みになったりして時間はあるのですが、なんとなく落ち着かず、打ち込みも進んでいません。このBlogを楽しみにして見に来ていただく方には申し訳ありませんが、そういうことなので、ご勘弁ください。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

シータ・ミュージックトレーナーの改善 [その他]

 11月25日のBlogで、シータ・ミュージックトレーナーの「Paddle Pitch」というゲームが、音感よりも指の反射神経が要求されると書きましたが、最近これが改善され、パドルを動かす方法が数字キーだけではなく、マウスでもできるようになりました。また、ボールが途中で消えるため、どの音程の位置に到達するかを視覚的に予想するのではなく、ちゃんと聴きとった音程から到達位置を選ぶ必要が高まり、より音程のトレーニングとしてのゲームになりました。
PaddlePitch.jpg
少しずつトレーニングを続けていますが、まだ不得意なところは11月25日からあまりレベルが上がっていません。
MusicTrainer12.jpg

 サン・サーンス作曲の「ワルツ形式の練習曲」を少し先まで打ち込みました。11月28日のBlogで聴いてください。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

シータ・ミュージックトレーナー [その他]

 自分としては、耳コピが全くだめなので、ゲームで音感を鍛えるという、「シータ・ミュージック・トレーナー」というのをやってみました。
 最初のレベルは無料で簡単なのですが、これでは全然鍛えられないので、試しに1ヶ月有料でやってみました。コースは「イヤトレ・ベーシック」しかないのですが、各ゲームのレベル10以降の「上級」あたりからかなり難しくなります。お恥ずかしいですが、今日までの成績をお見せすると、
MusicTrainer11.jpg
こんな感じです。
 私はギターをやったことがないので、コードは特に不得意でなかなか先に進めません。ちなみに、「Paddle Pitch」というのは音程にあった位置にパドルを動かしてブロックくずしをするゲームですが、数字キーが音程に対応しており、音感よりも指の反射神経が要求されるため、先にすすめなくなっています。
 やったことがある方、よろしかったらコツを教えてください。
(12月16日のBlogに続きの話を書きました)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

40万件御礼、多数のアクセスありがとうございます。 [その他]

 本日11月17日に、このBlogの総閲覧数が40万件を超えました。今年3月26日の30万件から40万件までは、その前の10万件より少し早く約8ヶ月でした。仕事は少し落ち着いてきたものの、平日は疲れてほとんど打ち込みはできず、Blogの更新も少ないですが、多くの方に見ていただいているようで大変励みになります。
これからもよろしくお願いします。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Renconの目指すもの [その他]

 私は趣味として打ち込みによる音楽表現を試行錯誤していますが、これを自動的に行うシステムを研究している人たちがいます。そのコンテスト「Rencon」の話が昨年のDTM Magagineにその紹介記事がありました。
「演奏支援」という方は私も期待するのですが、「自律システム」は話としては面白いのですが、芸術的なものでこのような方向を目指すのには無理があるような気がします。「Rencon を外と内から眺めたら・・・」という論文は、ちょっと古いですが、関係者の中に私と同じように感じている方もいらっしゃるように思えました。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。