So-net無料ブログ作成

VI_AppassionataStringsの高速レガート [打ち込み方法]

 VI_AppassionataStringsには"perf-legato_fa_slur"というパッチがあり、早いパッセージでのレガートを期待しますが、非常に早いときには音が途切れ途切れになってうまくいきません。

 なにか改善方法がないか試したところ、VI-ProのSlot Editorの中の"Edit"タブのEnvelopeパラメータを変更することで滑らかになりました。
変更前
RDlyA.jpg
変更後
RDlyB.jpg

特に"R.Dly"(Release Delay)の値を調整するところが重要で、大きくしすぎると音が重なりすぎて気持ち悪くなります。
RDlyC.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。