So-net無料ブログ作成
検索選択

ストラヴィンスキー「春の祭典」から「生贄の踊り」 [完成曲]

 ストラヴィンスキー作曲、「春の祭典」から終曲「生贄の踊り」を打ち込んでみました。
 今年はこの曲の初演から丁度100年にあたり、年明けから打ち込みを始めていたのですが、打ち込みの時間がとれず結局年末になってしまいました。著作権の関係からMusic Trackのみでの公開となります。Music Trackの曲は以前FLASHプレーヤーでの再生でしたのでiPhoneで聴けませんでしたが、2013/09/24からiPhoneでも聴けるようになっていますので、どうぞお聴きください。
nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 3

ほえ

すばらしい!
コンピュータでリズムを正確にやると、こんな風になるんですね、
「春の祭典」好きとしては、新しいサウンドが聞けて感激しました。
by ほえ (2014-03-07 14:01) 

山崎圭

すばらしいですね。
オケはどうしても自分達の演奏癖が出ているから、慣れっこで誰が振っても同じ音しか出せないオケもあれば、指揮者の疲労困憊まで音に出せちゃうオケや自分達が疲労困憊でミスだらけという場合までホントに「多災」な曲でスリル満点なコンサートとなりますが。
音源とトラック数などがクリアすればもっと面白くなりそうですね。バレエで上演という場合演奏会用の場合とは違ってテンポはあまり揺れちゃいけないでしょうから、相当にストイックな演奏が求められるはずなのでにょしにいさんの演奏はある意味で当たっているんだと思います。
by 山崎圭 (2014-03-17 10:43) 

i-Dur Virtual Orchestra

すばらしいと思います。
私も、同じようにクラシックのDTMに挑戦しています。
打ち込み方や表現の仕方もいろいろ研究すると深い物がありますね。
よかったら聴いてみて下さい、現在490曲ほどアップしてあります。
by i-Dur Virtual Orchestra (2014-05-30 10:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。