So-net無料ブログ作成
検索選択

パーセル アブデラザールからロンド [完成曲]

 17世紀イギリスの作曲家、パーセルの劇付随音楽「アブデラザール」から第2曲「ロンド」を打ち込んでみました。楽譜はSheet Music Plus.comで購入しましたが、最近の円高で少し安くなったものの、ページ数が少ないわりに結構いい値段でした。
 弦楽合奏は自然に聞こえるようになるまで作り込みが大変でかなり時間がかかりましたが、なんとか聴けるようになりました。メロディはブリテンの『青少年のための管弦楽入門』で変奏曲の主題として使われていますが、伴奏パートも意外に複雑でよくできた曲だと思いました。
 第1バイオリン抜きだとこんな感じです。

 完成曲はEWQLSO(PLAY版)とVI APPASSIONATA STRINGSのみを使っています。
(2009年11月30日、バランスなどを修正)

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 2

コメント 2

アヨアン・イゴカー

主旋律の音量が伴奏に若干負けている印象がありました。もしかすると、合奏の音のために主題が埋もれてしまうのかもしれません。コンサートマスターのバイオリンを一本置いて主旋律を弾かせると音が変わるのかもしれません。
by アヨアン・イゴカー (2009-11-22 16:07) 

アヨアン・イゴカー

美しいですね。主題がきれいに伴奏に乗って踊っているように聞こえます。
by アヨアン・イゴカー (2015-08-01 11:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。