So-net無料ブログ作成

チャイコフスキー 「胡桃割り人形」組曲から「葦笛の踊り」 [完成曲]

 先日10月13日に、このBlogの総閲覧数が11万件を超えました。10万件から28日間で1万件でした。相変わらず多くの方に見ていただいているようで、大変励みになります。
 さて、「モンターギュ家とキャピレット家」が一段落したところで、ソフトバンクケータイ第2弾として、チャイコフスキー作曲 「胡桃割り人形」組曲から「葦笛の踊り」を打ち込んでみようと思います。CMでは出だしのほんの少ししか流れませんが、全曲は2分20秒くらいです。
 「葦笛の踊り」 (原題:Danse des Mirlitons)は演出によっておもちゃの葦笛が踊るのか、お菓子の葦笛(ミルリトン)が踊るのか、はたまた葦笛を持った女の人が踊るのか、いろいろあるようですが、音楽ではフルート3本で葦笛を表現しています。
 まずは出だしの10小節です。
(10月18日、26小節まで追加)
(10月25日、最終77小節まで追加、カテゴリーを「完成曲」に変更)
(10月31日、細部修正)
(11月2日、細部修正)
(12月8日、イングリッシュホルンの音色修正)
(2011年8月1日、ソロバイオリンを加え、細部修正)
(2011年10月9日、LASSバイオリンを加え、細部修正)
(2011年10月19日、フルート強弱修正)

nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 1

アヨアン・イゴカー

残念ながら、十小節目では、フルートの音が少し濁ってしまっています。音量のバランス調整が必要なのでしょうか?
by アヨアン・イゴカー (2008-10-15 00:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。